ソーシャルビッグデータ演習/インストールと演習環境の準備

提供: 静岡大学 横山研究室
移動先: 案内検索

node.jsのインストール

まず、演習環境となるnode.jsをダウンロードします。node.jsとはプログラミング言語JavaScriptの実行エンジンです。通常JavaScriptと言うとWebブラウザ上で動くプログラムと考えがちですが、このnode.jsの登場で、JavaScriptは普通のプログラミング言語と同じように、コンピュータ上でから実行できるようになりました。今回の演習では、ソーシャルデータの収集にJavaScriptプログラムを使っていますので、node.jsをまずインストールします。
  • node.jsをダウンロードする。
    • node.jsは頻繁にバージョンが上がります。以下のページから最新のSTABLE版をダウンロードしてください。
    • https://nodejs.org/en/

23403501884_c5f18d7a67_z.jpg

  • ダウンロードのディレクトリはどこでも構いませんが、Windowsには「ダウンロード」というディレクトリがあるのでそこが良いでしょう。

24005626516_5993f5738e_z.jpg

  • ダウンロードが完了したらそのファイルを実行してください。以下の様な画面が出ますのでNextをクリック。

23663877839_52da44c208.jpg

  • ライセンスの画面が出てきますので、チェックボックスをチェックしてNextをクリック。

23404960033_0ec6448873.jpg

  • インストール先ディレクトリを選ぶ画面が出てきますので、そのままでNextをクリック。(変更したい場合は変更してください。)

23663877769_26a957eb6b.jpg

  • インストールするモジュールを聞いてきますので、そのままでNextをクリック。

23949180291_621dbfe800.jpg

  • インストールの準備が整ったら以下の様な画面が出てきますので、Installをクリック。

23404960293_795de326b7.jpg

  • インストールが始まります。

24031724335_f06ede8431.jpg

  • インストールが終われば以下の様な画面になります。Finishをクリックしてください。

23736071370_e705271bd8.jpg

  • 次に、インストールが正常にできたか確認します。コマンドプロンプトを開いてください。
    • コマンドプロンプトの開き方
      • 普通の開き方:[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]
      • 情報学部生っぽい開き方:[Windowsキー]+[R]→cmdと打ち込む→[Enter]
  • コマンドライン上でnode -vと打ってください。バージョン番号が表示されたら、インストールが成功しています。

23736071310_bf4862300b_z.jpg

  • コマンドプロンプトを開いたまま、次の章へ進んでください。

演習用ディレクトリの作成

この演習に使うプログラムファイルを保存するためのディレクトリを作ります。個々では、Cドライブ直下にsobigというディレクトリを作ります。この演習の全ての作業はそのディレクトリで行います。
  • コマンドプロンプトを使って演習用のディレクトリを作ってみましょう。

  • 上記コマンドの解説
    • 1行目: Cドライブのルートディレクトリに移動する
    • 2行目: sobigディレクトリを作成する
    • 3行目: sobigディレクトリに移動する
  • これが出来ない人は、エクスプローラーを使って作っても構いません。

秘密の鍵のダウンロード

この演習ではFlickrという写真共有に特化したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のビッグデータを利用します。その際に、SNSにアクセスするためのアカウントが必要になります。今回はこの講義の為に予め準備したアカウントを利用します。


  • 以下のリンクからvalue.jsonを、演習用のディレクトリ(c:\sobig\)にダウンロードしてください。

23736752980_6aaae2c3fa_z.jpg


ここまでの操作がエラーなく終わったら、演習の準備は完了です。目次のページへ戻って、演習1を始めてください。

個人用ツール
名前空間

変種
案内
ツール