「index」の版間の差分

提供: 静岡大学 横山研究室
移動先: 案内検索
(横山研究室について)
(横山研究室について)
35行目: 35行目:
 
**[[Tiled_Display_Wall|Webブラウザによるタイルドディスプレイウォール技術]]
 
**[[Tiled_Display_Wall|Webブラウザによるタイルドディスプレイウォール技術]]
 
**宇宙科学データ分析(w/JAXA・国立天文台・首都大学東京)
 
**宇宙科学データ分析(w/JAXA・国立天文台・首都大学東京)
**アクティブラーニング会話分析 (w/大島研)
+
**アクティブラーニング会話分析 (w/[http://oshimalab.cs.inf.shizuoka.ac.jp/ 大島研])
 
*[[Publications|研究業績]]
 
*[[Publications|研究業績]]
 
*[[Access|アクセス]]
 
*[[Access|アクセス]]

2016年7月14日 (木) 01:43時点における版


静岡大学情報学部(浜松キャンパス)にあるデータ工学、とりわけ大規模なソーシャルデータと地理情報の処理と分析・可視化技術をテリトリーとしてる研究室です。

-研究室代表:准教授 横山昌平

横山研究室について

ようこそ!横山研究室へ

本研究室はWeb工学・Web科学分野を軸足に、大規模なデータからの知識抽出と可視化技術を研究しています。最近ではWeb上、特にSNS上の地理情報・時空間情報の処理と可視化に焦点を当てて活動しています。例えばFlickrで共有されている大量の撮影位置情報(ジオタグ)付き写真から、世界中の人が、どこにあるどんなものに興味を示しているのか等の知識を抽出する手法を研究しています。

静大情報学部学生の皆さんで、これらの技術に興味のある方は是非とも一緒に研究しましょう。またその他の皆様も、Webや地理情報にご興味がありましたら、共同研究、技術相談、あるいはただの雑談等、スタイルはどのような形でも構いません、お誘いをお待ちしております。

基本情報

メニュー

横山研究室について

担当講義など



研究室所属学生向けの情報

個人用ツール
名前空間

変種
案内
ツール